萩焼の窯元 天龍窯のギャラリーです。様々な情報をお届けいたします

器づくり

   

成形

〇手造

 ろくろ
ろくろ成形
トンボ(サイズ調整)
とんぼあて
高台削り
高台削り

〇機械造

 成形機(ローラー)
ローラー成形
成形機
成形機

 鋳型
鋳型1
鋳型
鋳型2

〇化粧掛

 仕上げ
仕上げ
化粧賭け(下化粧)
化粧掛け
化粧賭け(ベンガラ)
ベンガラ

 当窯では、、商品を作成するにあたり、上記の3つの方法をとっています。
 手作りでは、電動ろくろを使用し形を造ります。
 この時、同じような大きさにするために、トンボ(器のサイズを一定化させるための基本となる"ひご”)を使い器を調整します。
 口元は、切り離す前に整え、型崩れがしない程度に乾燥させてから、高台部分を削っていきます。
 機械成形は、この工程を石膏型とローラー機で行います。
 形から外した後で口元を整え、型崩れがしない程度に乾燥させてから高台を削ります。
 
 ちなみに急須の口や取っ手、カップの取っ手などは、この成形とは別に作られ、別の工程で取り付けていきます。
 その後、色合いの土台となる化粧土をかけて乾燥させます。

 ここまでの工程を、機械成形では分担で、手作り成形では作家が一人で行っています。

TEL 0838-25-2649 8:30~17:00

Welcart 営業日カレンダーWelcart 営業日カレンダー

  • 今月(2018年10月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    翌月(2018年11月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    (      発送業務休日)
PAGETOP
Copyright © 萩焼窯元【天龍窯】 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.